上腕三頭筋~肘の痛みの隠れた原因~

力こぶをつくる『上腕二頭筋』と対になる、腕の後ろの『上腕三頭筋』。


三頭の名のとおり、キングギドラのように上部(肩側)で3つに分かれています。

二頭筋が縮むと三頭筋は伸び、三頭筋が縮むと二頭筋は伸びます。
上腕三頭筋は主に肘を伸展させる働きをします。

この上腕三頭筋のトリガーポイントは、肩や背中に関連痛を起こすこともありますが、
意外と見過ごされやすいのが肘周辺の痛み(テニス肘・ゴルフ肘など)。
肘のトラブルだと思われた痛みが、実は上腕三頭筋の疲労によるものだった、
という誤解もあるので、肘の違和感・痛みがある場合、チェックしておいて損はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。