小胸筋~小さいながら厄介な腕の痛み/しびれのもと~

名前を聞いたことがない方がほとんどかもしれない、この筋肉。
兄貴分の『大胸筋』の存在感があまりにも大きすぎて。

大胸筋の下に隠れている、小胸筋

しかし臨床現場では立場が逆転します。
圧倒的に小胸筋の方が、暴れん坊です。

とはいえ小胸筋のトリガーポイントは、大胸筋と類似した関連痛を起こすので、対処がそれほど難しいものではありません。

問題となるのは、小胸筋の別の特質。
斜角筋とおなじように、腕神経叢と鎖骨下動脈の通り道にあたり、小胸筋の硬直が神経障害・血行障害を引き起こすことがあります。
小胸筋症候群とよばれ、胸郭出口症候群のひとつに数えられます。
症状としては、腕の痛み・しびれ・だるさ、握力低下など。

なかなか改善しない神経・血行障害は、服薬(ユベラやビタミンB12)治療だけでなく筋硬直を疑う視点も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。